和歌山県庁薬務課へ相談に行きました

医療機器修理業許可申請(人用)で和歌県庁薬務課へ相談

 

こんにちは。

和歌山県の行政書士橋本健史です。今年に入ってから新規参入した医薬品医療機器等法(改正薬事法)に最近はまりつつあります。

この分野奥が深いのです。だから、しばらくは法律、施行令、規則、通知を読みまくろうと思います。

でも、どうしても実務での運用で疑問点が出てきます。そのようなときは、担当部署に質問して確認しております。

先日も、来年度申請予定の医療機器修理業許可について相談へいきました。

医療器修理業は県庁が申請先です。ちなみに、和歌山県庁の奥の建物に薬務課はありました。

営業所が構造設備基準に合致しているか確認

営業所構造設備基準に合致しているか、初期の段階で確認しておく必要があります。

許可取得に向けて、講習など受けてもらう必要がある場合は、後からの確認では、困ったことになってしまう場合が考えられるために、当事務所では先に確認する方針です。

医療機器修理業許可申請を代行

当事務所では医薬品医療機器等法の許可申請とコンサルティングを行っています。

各業態の新規許可、更新申請又は許可取得可能かの調査も行っております。

ご自身で考えるより、専門家に聞いた方が早くて楽です。

お気軽にご相談ください。お電話お待ちしております。

18574

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です